Withカウンセリングルーム~明けない夜はない~

岩国でカウンセリングルームを開設しています。 カウンセリングやメンタルケアについての 記事を更新しています。 Withカウンセリングルーム       0827-21-7120

落ち込み、苛立ち、自己嫌悪、不安、焦り・・・

うつ病になる前に改善できることもあります。
体が疲れたらマッサージへ行くように、
心が疲れたらカウンセリングルームを訪ねて下さい。
カウンセラーは心のリハビリをお手伝いします。

*ブログタイトルを変更しました

逃走癖

こんにちは

昨日は時折雨がぱらついたりしましたが、
うって変って今日は良いお天気です。

カウンセリングルームの窓から
外を眺めたら

日向ぼっこをしに出かけたくなりました

この季節のお日様って
ほんと、罪作りですよね

あなたの一日が心穏やかでありますように。

心の健康ということ

こんにちは

今日は「心の健康」について
少しお話しします。

「健康な心」

それは
現実的に物事を把握し、対応することができる状態

を意味します。

たとえばたまたま
通勤の電車に一つ乗り遅れたとします

Aさん
乗り遅れたけど、次の電車でもまだ間に合う。
次の電車を待つよりも
タクシーで向かったほうが少し早く到着できるかな?

Bさん
どうしよう、乗り遅れた。
次でも間に合うけど、ギリギリになってしまう。
どうしていつもこうなんだ・・・


Aさんは落ち着いて別の対策まで考えているに対して
Bさんはそこで思考が止まってしまっています。

それどころか、「いつも」と
たまたまたの出来事を常であるかのように
決めつけてしまっています。

これは現実的でしょうか?

違いますね。

現実は
たまたま、乗り遅れてしまっただけ
なのです。

「心の健康」が崩れてしまうと
Bさんのように一つの出来事で
落ち込んで次の手が取れなかったり、
そこから自己嫌悪が激しくなったりしていきます。

ではそうならないためにどうしたら
いいのでしょうか?

次回はその対策について考えていきます。



5月病について

5月も下旬。
GW後の倦怠感から抜け出せましたか?

皆さんご存知の通り、
この時期は【5月病】という気分の落ち込みが
起りやすい時期です。

【5月病】とは
新入生、新社会人、部署異動、転勤など、
大きな環境の変化の後で、
新しい環境に適応できず、
強いストレスを感じてしまい、
うつ状態になる精神症状を指しています。

GW明けに自覚症状が出ることが多いので
【5月病】と言われますが、
5月に限った話ではなく、
環境や感情に通常よりも大きなストレスが
生じた場合に起こります。

自覚症状としては

・仕事に行かなくちゃいけないのに布団から起き上がれない
・人と会う約束があるのに、直前に怖くなって行けなくなる
・身なりを整えることが面倒になる
・それまで楽しんでいたことが楽しめなくなる
 (テレビや趣味など)

・いらだち
・不安感
・焦り
・胃痛
・不眠
・食欲不振

などがあります。

いくつ当てはまるかというよりも

・2週間以上続いている
・日常生活に障りが出ている
・症状に悩まされる自分が情けなく自己嫌悪を感じる

そう思ったら早めに専門家に相談することを
お勧めします。

なお半年以上続いているようであれば
精神科・心療内科を受診してみましょう。



記事検索

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード