こんにちは。

カウンセリングを受けてみたいけど、
どういうものか不安

という方も多いようなので、
簡単にその流れをご説明します。

1.)初回面接(インテーク面接)

カウンセリングの開始にあたって
行われる面接です。
この面接の目的は
方針や療法を決定するための
基本的な情報収集と
相談者とカウンセラーの関係の構築です。
カウンセラーからシステムの
説明なども行われます。

そのため2回目以降のカウンセリングよりも
長い時間をとっていることがほとんどです。


2.)療法の説明と確認

カウンセリングにはいくつかの種類があります。
知られているところでは
・来談者中心療法
・認知療法・認知行動療法
・内観療法
などがあります。

相談者にあった療法を提示し、
承諾を得られれば開始します。

この時、療法に疑問があれば
遠慮なく質問してください。


3.)終着点の設定

使用する療法にもよりますが、
終着点を決めます。


4.)カウンセリングを継続して行います

1週間に1度から
様子を見ながら間隔を開けていきます。

5.)最終カウンセリング

カウンセリングの終了です。

・3.で設定した終着点に到着したと
相談者が認識、確認できたとき

・終着点を決めない療法で
相談者がもう大丈夫だと
自信をもって言うことができたとき

「次回終了」となり、
最終カウンセリングを行います。

開始当時からの振り返りと
変化の確認や
終了に際して不安があれば
そのことについて話し合います。

補足)場合によっては
最終カウンセリング後半年ごとに
状況確認のためのカウンセリングが
設定されることもあります。


以上がおおまかですが
開始から終了までの流れです。
参考になれば幸いです。

なおカウンセラーによって違いがでてくるので
その点はご了承ください。