こんにちは。

前回は睡眠不足が与える影響について
書きましたので、
今回は睡眠不足を解消するための
いくつかの方法を書いていきます。

まずは「睡眠の質が悪くなる習慣」から

  ・ 夜、強い光を浴びている
  ・ カフェインやアルコールの過剰摂取
  ・ 睡眠3時間以内の食事
  ・ 夜遅くの激しい運動
  ・ 熱すぎる湯温での入浴
  ・ 寝る前の考え事

共通するのはどの行為も
脳に強い刺激を与えているという点ですね。

では「質が良くなる習慣」とはどういうものでしょう?
単純に考えれば上記の行いを改善することです。

  ・ 寝る1~2時間前に38~40℃のお湯で入浴
  ・ カフェイン・アルコールの摂取を控える
  ・ 食事は就寝3時間前までにすませる
  ・ 寝る1時間前にはテレビや携帯などの強い光に
    当たらないようにする
  ・ リラックスして楽しいことを考える

このほかに
  ・ 睡眠のゴールデンタイム(220:00~2:00)には寝ておく
  ・ 目覚めに太陽の光を浴びる
  ・ 入浴後に軽いストレッチをする
  ・ 睡眠に効果的な食べ物を取り入れる
  ・ 安眠に効果的なホットドリンクを飲む
  ・ 悩み事を考えようとしないで、楽しいことを考える

などがあります。

しかし忙しい現代社会ですべてを実行しようとするのは
とても難しいことです。
ですが、日中の不調を改善するためにも
できることからはじめてみてはいかがでしょうか?

次回は「睡眠に効果的な食べ物」と
「ホットドリンク」について具体例を紹介します。

あなたの一日が心穏やかでありますように。